高反発マットレスを正しく使おう

人生の3分の1を占めるとも言われる睡眠は、体調にも影響を与える大切なものです。

疲れを癒して集中力を高め、毎日快適に生活していくためには良質な睡眠を摂ることが欠かせません。

最近、このように質の良い睡眠を摂れるということで人気を集めているのが、高反発マットレスです。

高反発マットレスは、その名の通り反発力の高い素材を用いて作られたマットレスのことで、腰がマットレスに沈み込むのを防ぐことで腰痛の改善をもたらし、寝返りもスムーズに打てるようになるので快適な睡眠をサポートしてくれるとされています。

ただ、このようにメリットの多い高反発マットレスでも、使い方を間違えれば正しい効果を得られないこともあります。

高反発素材は価格が高めなことも多いので、後悔しないように正しい使い方を覚えておきましょう。

 

■高反発マットレスは使い方が大切

ベッドにマットレスを組み合わせて使う場合、ベッドにもともとあったマットレスを取り外す必要はありません。

ベッドマットレスの上にそのまま高反発を敷き、さらにその上に汗を吸収するための敷きパッドを敷き、最後にシーツで覆えば完璧です。

ベッドの場合、布団のように手軽に上げ下げしたり干したりすることができないため、毎日そのまま使っているとカビが生えてしまうこともあります。

高反発のものはベッドマットレスよりも軽く天日干しができるタイプも多いので、こまめに取り外して干しておくようにしましょう。

素材によっては丸洗いできるものもあるので、自分の好みで素材までこだわってみても良いでしょう。

 

■敷布団と一緒に使う場合

敷き布団と一緒に使う場合は、畳の上で使うケースがほとんどです。

中にはフローリングの床に直接布団を敷いて寝ている人もいますが、畳と違って寝汗や湿気を吸収してくれないのでカビが非常に生えやすくなります。

できればフローリングの上にすのこなどを敷き、その上に敷布団を敷くようにして湿気を逃がす工夫をしましょう。

敷布団を敷いたらその上に高反発を敷き、ベッドの場合と同じく敷きパッドやシーツをセットしておきましょう。

ただ、布団を長らく愛用していた人などは高反発素材を非常に硬く感じてしまうことも多いので、慣れるまでは高反発の上に敷布団を敷く方法でも問題ありません。

せっかく高いお金をかけて購入した高反発を下に敷いてしまってはもったいないと感じる人もいるでしょうが、痛みを感じているのに無理やり使い続けても身体に良くないため、無理せず徐々に慣らしていくことが大切です。

特にフカフカの高級布団などを使用していると、身体中が痛くなって眠れなくなることもあります。

最初から反発力が非常に高いマットレスを選ぶのではなく、柔らかめの高反発素材を選ぶようにしましょう。

 

■体圧分散を効率よく行ってくれる

高反発マットレスが選ばれる最大の理由は、体圧分散を効率よく行い、寝ている間の姿勢を良くしたり腰痛を改善することなどが挙げられます。

この体圧分散機能を最大限に発揮するためには、可能な限りマットレスが体に直に触れるようにセットして使うのが理想と言えます。

敷布団やベッドマットレスだけでは体圧分散が十分に出来ていないと感じる人や、寝返りが打ちにくいと感じる場合は高反発素材をプラスしてみると驚くほど改善されることもあります。

このように効果の高い高反発マットレスですが、1つ数万円してしまうものも多く、その価格の高さがネックとなっています。

興味は持っていてもなかなか手を出せないこともありますが、有名ブランドなどは身体に合わなかった場合に備えて一定期間だけ返金サービスを行っていたり、無料体験できるものもあります。

自分に合うものをいろいろと試してみて、満足できるものと出会えてから正式に購入するようにしましょう。

高反発マットレス おすすめより一部抜粋

 

 

 

林田学